PR

ドクタースランプ 13話と14話(ネタバレあり)

韓国ドラマ
※画像お借りしました
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

オンマ愛

ちょっとーッ!もうこれは、ただのラブコメではありませんッ!家族愛あり。友情あり。

13話にて、ジョンウと先輩ギョミンがラーメンを食べてるシーン。。

「俺は時々怒っている。俺の境遇や両親に対してだ。自分自身にもうんざりする。未熟だな。」

そっか。私も基本機嫌が悪い。この歳になった今でも人と比べて思ってしまう。劣等感の塊。物事を卑屈にとらえてしまう。そんな自分に腹が立ってるのかも知れない。

14話ではやっぱりここ。

ハヌルの母がジョンウに「誰かを許すのはその人のためではなく、自分のためよ。誰かを恨み続けるのはすごくつらい。胸が苦しくなるし、腹も立ってくるものよ。そんな感情を抱いたらあんたが苦しむだけ。でも”相手を許せ”とは到底言えない。ずっと苦しんできたでしょ。だからそのままの状態で過ごしてみよう。忘れようとせずそのままでいなさい。そうすれば苦しいことも徐々に消えて行くはずよ。そうやって過ごそう。」

母役の俳優さん、何度かお見受けしてましたが、今回のオンマ役はほんといいお母さん。このお母さんの言動に毎回泣けてくる。

叔父は「父親の死がお前の中で痛みとして残ったかと思うとつらかった。」麻酔科医を選択したハヌルに言った言葉。お墓参りのドライブシーンもいい味出してて、笑ってしまった。

昔、ハヌルがジョンウに出した励ましの手紙。今になって、担任の先生から受け取り、今のジョンウを励ます。

今回も泣けたよ。ありがとう。友人同士の恋愛も必見。韓国ドラマって、脇役も脇役だけに終わらず、ちゃんとスポットを当ててくれる。そう皆が主人公。ほんとの人生もそうだから。

コメント