PR

セトウツミとSUPER BEAVER

おすすめ
※画像お借りしました
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

一昔前、2017年に放送されたドラマ。『セトウツミ』。これ日本で一番好きなドラマかな〜。映画かドラマか論争(オーバーw)があるけど、断然ドラマ派。映画は菅田将暉さん出てるけど、ドラマ派。好き過ぎて、原作の漫画も買ってしまったよ。DVDは流石に我慢してるけど。

皆さんは青春時代に熱中したものはありますか?部活とか、趣味とか。私には全くありませんでした。特に悪かった訳でもなく、中途半端。無気力女子。ヤンキーの方がマシなくらい(怒られる) 。勉強もしなかった。バイトして、数少ない友達と、放課後ドムドム(マクドじゃない)、王将、近くのお好み焼き屋さん。その時は楽しかったし、いい思い出だけど、”これ頑張った”って胸張って言えるものがない。あー何か一生懸命すれば良かったかなーって、今になって思う。

でも!このドラマはそんな人達を肯定してくれるドラマ。大阪の男子高校生・瀬戸と内海が「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」と、関西弁で放課後、川辺でただただ会話する。これ、何とそれだけのドラマと思いきや、油断してると感動する出来事があるから、最後まで観て欲しい。(ハードルあげたw)

主題歌を歌っているのが、SUPER BEAVER。初めての出会い。この方達の、今、歌っている『幸せのために生きてるだけさ

ありふれちゃいない ただひとりの ただひとつの孤独がある
涙隠して それでも行く 自分だけが 理由を知る

明けない夜は無いとしても 明けないで欲しい夜もあると
涙まじりに 零れた声 無いものにはしたくないな

一つになれるなら 愛なんて 誰も謳いはしない

ありふれちゃいない ただひとりの ただひとつの過去を背負い
分かり合うほど 傷ついたり 分かり合えず 自分を知る

SUPER BEAVER 『幸せにために生きてるだけさ』

複雑になってゆく世の中。皆んな幸せになりたい皆んなそれを祝福する。人生はもっとシンプルでいいのに。

コメント