PR

虹の橋🌈🐕

犬のこと
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

ママさん、最近僕のこと忘れてませんか?パパさんは毎日チーンしてくれて、ぶつぶつ何か言ってくれてるけど、ママは雨と雪のことばっかりで。だから僕、いい子だったでしょ?一人でお留守番も、悪さしないし、寒い時は2階でポカポカお昼寝、暑い時は玄関で涼んで。今日は、僕のお話してくれるの?

雨と雪を迎える前は、黒ぶちのジャックラッセルシュシュ。飼い主が帰って来るまで家を守り続ける犬、漫画の『ONE PIECE』からつけました。しつけは上手に出来た方ではなかったけど、一人で何でもするたくましい子でした。ご飯を残すようになったので、そろそろ健康診断しようかなと思っていた矢先、腫瘍が見つかり、小さい物だからと、すぐに手術を決めました。短時間で終わると言われていたのに、開くと大きかったので時間がかかったと。無事に取り切れましたと言われたものの、みるみる状態が悪くなり、2週間頑張ってくれましたが、亡くなってしまいました。7歳でした。私の無知と誤った選択で今でも申し訳なかったと悔やまれます。家族全員が帰って来るのを待って、最後の私の呼びかけに「ワン!」と一声鳴いて行ってしまいました。最後まで頑張り屋さんで、痛い思いさせて、訳が分からなかったでしょう。本当にごめんね。その時も家族が崩壊しそうな時で、シュシュが体を張って家族を繋いでくれた気がしました。本当にありがとう。

本当に犬って存在自体が”愛の塊”。私の後ろにずっとついて来てたのに。ふっと面影を何度も感じました。寂しくてしょうがなくて、もう辛い思いはしたくないって言いながら、半年後ペットショップに見に行ってしまいました。シュシュは一人でお留守番が可愛そうだったからと、2匹同時に迎えました。びっくりしたでしょうね。

桜の散る頃、シュシュの手術を終えた先生が、来年の桜も見れますよって言ってたのに。。だからかこの時期はなんか寂しい。。

ご存知の方も多いと思いますが、その時”虹の橋を渡るお話”を初めて知りました。嘘か本当か。でも私はなんだか待ってくれてる様な気がします。今は2匹がいるので行けませんが、いつかは一緒に渡ろうねって思っています。

コメント