PR

念の為お食事中の方は読むのをお辞めくださいませ

犬のこと
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

怒られませんように by雪

がステロイドを服用するようになって、さらに2週間。総蛋白アルブミンの数値も正常になったので、薬(プレドニン)は2日に一回に。副作用でコレステロールの数値も少し上がってるけど、それは一ヶ月後の血液検査で。ステロイドを飲んだおかげ?で痙攣(焦点性発作)も起こってないので、その薬(コンセーブ)も半分の量になった。尿検査も異常がなかった。下痢止めの薬は飲み切ったけど、また少し柔らかいような感じがする。心配しすぎかな。

今日はやられた。

娘達が使っていた羽毛布団をクリーニングに出そうと、車に運んでいたら、久しぶり、いや、今年初めて雪ちゃんが『食糞』。今朝夫さんが、散歩に連れて行ってしたはずなのに。下痢止めを飲んでいたせいか、完全にうんこが不定期になっている。怒ったらあかんらしいから、ちょっとわからそうと、ケージに入れた。でも充分私の顔は怒っている。意外と家にいる時の方が、家事に集中してしまって、食べさすことがある。なんか落ち込むし、私の機嫌が悪くなる。もうしょうがないことやのに。

夕方、散歩行くからと、やっと出してもらえた雪。喜んで寄ってくる。全然反省してないんよな。毎回のことやけど。

そしたらまた散歩でしたらしい。本日3回目。完全にリサイクルしてるやん。

今日は父の日。「娘達 たまにはお顔を 見せとくれ」五七五風。

犬のてんかん
雪の場合は焦点性発作と診断される。全般性の発作に移行することもある。

タイトルとURLをコピーしました