PR

涙の女王 第8話(ネタバレあり)

韓国ドラマ
※画像お借りしました
この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

キム・スヒョンssi

今、めちゃくちゃ面白いNetflixの韓国ドラマ。3月9日から毎週日曜日と月曜日に配信されている。

『愛の不時着』の脚本家と『ヴィンチェンツォ』の監督のタッグ。『涙の女王

だから、今回 ソン・ジュンギさん出演されたのね。

ヘイン役のキム・ジウォン。多分この方の美しさは、韓国で5本の指に入るはず。初めて観たのは『サム、マイウェイ』で、ソジュンssiと出てた時もめちゃくちゃ可愛くて、『都会の男女の恋愛法』や『私の解放日誌』も共感できる、深い内容だった。誰もが抱えてる悩み。これで救われた様な気がしたわ。

ヒョヌ役のキム・スヒョンは『ドリームハイ2』『プロデューサー』『ホテルデルーナ』ちょっと!初々しさって変わらへんの?!いつも、何だかちょっと鈍臭い様な、ちょっとほっとけない様な、親近感持ってしまうやろー!!(人、変わってるやん)

さて、話の終盤。

クィーンを乗っ取られ、ヒョヌの実家にヘインとその一族が来たシーン。

こんなことになって行くなんて誰が想像したでしょう。

笑ける。ワクワクしたわ。

次回のこの二家族のやりとり。面白くないわけないやん。

でも、でも、

最後のエピローグでは

「夫が私のそばにいたいと・・・

泣けてきます それを聞いたら私もそばにいたくて・・・

私だってそばにいたい いつまでも

生きていたい もっと・・・」

涙が出たわ。

ヘイン死なないでほしい。

sad storyは絶対嫌やから。

コメント